今年は早くも夏野菜がどんどん取れちゃいます

暑い日が続いているせいか野菜がどんどん育って夏野菜が取れはじめました。
スナップエンドウは一気に出来てもう終わりかな?いつもはさっと茹でてお決まりのマヨネーズだったけど今年は、ペペロンチーノ炒めにすっかりハマっています。
筋を取って、オリーブオイルでニンニクと唐辛子と炒めるだけですが、絶品なので是非やってみてください。
他には、サラダ牛蒡という牛蒡で冬に取れるんですが、あまり育たなかったのでそのままにしてたら、突然育ってました。
しかも柔らかくてみずみずしいのでモツ煮やきんぴらにしても、とっても柔らかくて美味しかったです。
キュウリやピーマンも取れました。
最近はピーマンは生で食べるのが好きでサラダにも入れます。
野菜だけのサラダよりはつくねや冷しゃぶ、鯖味噌などを野菜に乗っけて食べるのですが、うちではなんでものっけ盛りサラダが多いですね。
酢豚なんかものっけ盛りサラダにします!こってりした肉系などはなんでも乗っけて、野菜倍増食べれるし、ドレッシングなしでも食べられて塩分も控えられますよ。

一人暮らしで引く風邪はなんとも辛くて寂しい

一人暮らしで体調を崩すというのは、けっこうしんどいものがあったりします。
どんなに体がだるくて重たくても、どんなに熱で喉が渇いていようと、自分で何とかしてなくてはなりません。
病院に行って診察してもらい、薬をもらって帰ってきて、家のベッドに引きこもるために、コンビニでポカリスエットを買う…
風邪なんて引いていなければなんてことないことなのに、こういうことがとても辛く、しんどく感じられたりするものです。
こういうときに、買い物をしてきてくれる恋人がいればな、なんてことを思ったりしてしまいます。
さすがに友だちだと、風邪をうつしたらいけないと思って気兼ねしてしまうのですが、少しくらい自分の身を案じてくる人が存在してもらいたいものです。
先日、久しぶりにしっかりとした風邪を引いてしまったのですが、頭がボーっとする中で、いろいろと自分のことをやる大変さを改めて感じました。
できれば風邪を引かないというのがベストなのですが、誰も引きたいと思って風邪を引いているわけではありません。
なのに、風邪を引いてこんなにも大変で、辛い思いをするというのは、なんだかやるせない感じさえしてしまいます。http://www.designarch.co/pueraria-koka/

映画と原作で全く内容が違う!?「インシテミル」レビュー

小説「インシテミル」(著:米澤穂信)を読了した後、映画版がネットフリックスで視聴可能ということで早速見たものの、原作とあまりに違ったラストに呆然としました。同じく藤原竜也が主演をつとめる「僕だけがいない街」も原作コミックとは違った結末に驚かされましたが、黒幕となる人物については原作の通りでした。「インシテミル」については、犯人役からして違いますし、原作で要所要所にあった古典ミステリに関する小ネタも大幅にカットされています。また、結末で主人公が取った行動も原作小説と映画で全く異なります。
さて、個人的には圧倒的に原作派ではあるものの、映画化するにあたりこうせざるを得なかった事情も分かります。正直劇場で見るのはちょっと……といった感じではあったものの、月額制動画配信サービスで見るのなら全然有りでした。できることならば、原作に忠実な米澤穂信作品の映像化を望みたくはありますが、同作者の「氷菓」も実写化しましたし、未映像化作品に注目が向けられることを祈ります。

寝ている間にマイニングしたり猫がやってきたりした

昨夜は寝る前に居間に行くと父は寝ており、猫たちはこたつの中にいました。
父の席のテーブルの上にはビジネス本が置かれており、少し前に転売をすると言っていましたがどれほど進んでいるのか気になります。
そしてその本もその内読んでみたいと思いました。
それからキッチンで洗い物していた母にあいさつをして歯磨きをします。
自室に戻ってパソコンでやっている暗号通貨のマイニングの状況を見ると安定して行われていることを確認し、読みかけの小説を読んでからベッドに入り、今度はスマホで掲示板を読みます。
クリスマスイブの夜でしたが、配信者とその視聴者たちは楽しく過ごしていたようです。
それから寝てふと気付くと子猫が来ていたので布団をめくってそこに入ることをうながしてやります。
布団に入った子猫は私の手や腕を軽く噛むのですが、それから丸くなって私のかたわらで寝ました。
いつ出て行ったか分かりませんが私が再び目覚めた時にはいなかったです。
暗号通貨のマイニングは寝ている間もずっと行われていたようでほっとしました。

ここから1週間で2度も寒気が入ってくるそうです。

二つの台風が通り過ぎ、心地よく晴れる日が多くなっていますが、これから1週間で2度も寒気が流れ込み、この先気温がグッと下がる日もあるようです。関東や関西辺りですと10度を切っただけで震えてしまいますが、この寒気が入った時の最低気温は完全に一桁。冬のような冷え込みになるそうです。冬本番まであと2ヶ月ほどもある11月にその気温は勘弁して欲しいところですが、それは相手が自然界ですのでどうしようもありません。気温と共に免疫機能も下がってしまいますので風邪などひかぬようにより一層手洗い等、気を付けなければなりませんね。今回の寒気の流入でひょっとしたら関東や関西の比較的南側でも積雪などがあったりするかもしれませんね。雪に期待している子供もいるのではないでしょうか。地球温暖化とは言っても冬寒いのは今も昔も変わりませんね。しかし寒い日は寒い日で情緒があったりしてそういったところを感じられるのはもしかしたら日本の文化なのかもしれませんね。お鍋でも食べて暖まりましょうか。銀座カラー 6200円

パソコンケース内の掃除は定期的にやっておくのが良いかもです

デスクトップパソコンを使っている方はパソコンケース内の掃除とかは定期的にやっておく事をおすすめします。自分は1ヶ月に1回はパソコンケース内の掃除をしていて、なかに入ってしまった埃を除去したり細かな汚れを拭き取ったりしている感じとなっています。

パソコンケース内に入ってしまった埃はパソコンパーツとかに付着してしまうと故障する原因の一つとなってしまうので気をつけたい所であります。埃を除去する時は風で埃をとばすエアダスターを使いながら掃除機を使い埃を吸い取る方法がおすすめとなっていて、細かな汚れやこびりついた埃については綿棒やマイクロファイバークロスを使い対応するのが無難となっています。部屋が整理整頓されていて、きれいな状態でクリーンな状態であったとしてもパソコンケース内を見ると意外と汚れていたりするので気をつけるようにお願いします。

パソコンケース内の掃除がしっかりとできていれば安心してパソコンを使う事ができるので1ヶ月に1回ぐらいは掃除をするように心がけてみましょう。ミュゼ 予約 変更

愛、夢、幸せが詰まったライブに行くLDH充

私は今、LDHグループのライブに行くことが趣味です。
お金がかかり、需要と供給が間に合ってないですが、ライブに行くとそんなことも忘れてしまいます。love.dream.happinessをテーマに掲げているLDHですが、本当に行った後にはその3つに包まれます。彼ら、彼女らがいることで私がいると言っても過言ではありません。ファンのことを考えてくれる演出には感動させられます。セットリストではファンが休める時間を作ったり、あがる曲は連続でやったり。パフォーマンスはいつも全力で、怪我をしているのにも関わらず笑顔で踊っています。ファンの人が楽しみにしてくれているという気持ちでやっていることが伝わります。今は廃止されてしまったフリスビーを取ることが私の夢でした。グッズもメンバー一人ひとりが考えてくれたり、追加の度に新しいグッズを出してくれたりします。なのでお金がかかってもそんなライブに行くことが、私の趣味です。

相撲協会理事選へ向けて報道もヒートアップしています

日馬富士の暴行事件以来揺れに揺れている相撲界ですが、2月2日の理事選に向けて報道も過熱しているようです。先日になってあらたに現在巡業部長を代行している春日野親方が以前に自身の部屋内の弟子同士の暴行事件があったことが発覚し、まさに火に油を注ぐ格好になっています。しかも春日野親方本人も以前に暴行事件で処分されていることに加え、今回の弟子間の暴行事件が発覚してもなお理事選には出馬する見込みとの報道がなされています。これに対してはネットでも批判が集中しており、あまりに状況を理解できていないと言えるのではないでしょうか。公益法人剥奪というような声さえ上がり始めていますので、今のままの理事体制では世間の批判をかわすことは不可能でしょう。いくら不祥事をおこしてもしばらくおとなしくしていれば大丈夫といった考えが根底にはあるのではないでしょうか。相撲ファンとしてもいろいろな考えを持つ人がいるとは思いますが、いっそファンが相撲を見に行かないなどの状況を作らないと協会自体も理事の人たちも変わっていきそうにありません。

昼ドラマ「やすらぎの郷」で蘇る「2丁目3番地」「3丁目4番地」

今期の春ドラマは前クールのような面白い作品が少ないと言われているようです。
確かに見ている限りでは前クールの「カルテット」や前々クールの「逃げるは恥だが役に立つ」のような、次回が待ち遠しいドラマはありません。
高齢者には「やすらぎの郷」という過去の昼メロ時間帯に放映しているドラマが,密かなブームになっているようです。
「北の国から」などで知られる倉本聡さんの脚本で,テレビ関係者だった人しか入れない介護老人施設を舞台にストーリーが展開していくようです。
石坂浩二さんや浅丘ルリ子さん,加賀まり子さんなど往年の大スターが勢揃いで話題を呼んでいます。
石坂さんと浅丘さんといえば元ご夫婦ですが,私が学生の頃に「2丁目3番地」「3丁目4番地」という連続シリーズドラマが放送されて,森光子さんと共に御二人が共演されていた記憶があります。
当時はその共演が縁で御二人が結婚したとも言われていましたが,両ドラマとも主題歌がよく「目覚めた時には晴れていた」「さよならをするために」の曲はとても印象に残っています。
当時を懐かしく思い出しました。

平愛梨ちゃんの妹、祐奈ちゃんの宣伝広告を見て思うこと

職場にあるフリーペーパーのHOT PEPPERを見てましたら、裏面が平祐奈ちゃんの広告でした。平祐奈ちゃんは、平愛梨ちゃんの、妹さんですよね。愛梨ちゃんは、サッカーのイタリアセリエAに所属する日本代表長友選手の奥様になられて、妊娠中だったと思いますが、以前ヒルナンデスにレギュラー出演していて、私はとても好きでした。最初に知ったのはたしか唐沢寿明主演の映画の、姪っ子役でしたが、すっかり大人のかわいらしい女性になり、だけど愛嬌のあるキャラクターで、視聴者だけでなく、木曜日の番組レギュラーたちも、こぞって「愛梨ちゃん愛梨ちゃん」って、かわいがってたんです(番組内で)。
で、平祐奈ちゃんは最初、ミサワホームのCMかなになで初めて見て、あとから愛梨ちゃんの妹と知ったんですけど、あまり似てないと思ったんです。
だけど今日みたHOT PEPPERのチラシの祐奈ちゃんは、愛梨ちゃんに似てる、というか、メイクで寄せてる?最近のメイクってホントすごいなって、どうでもいいけど思ってしまったのでした。やっぱり企業側も、愛梨ちゃんの好感度にあやかりたいのかなとか、おばさんは思ってしまいました(笑)銀座カラー web はじめて