講談社の読者カードを送ると目録がもらえるよ!

新刊の間に挟まっている読者カード。出版社が書籍の感想・購買者層・今後のニーズを把握するために入れてあります。この読者カード、実際に送ってみたことがある人はいますか?実際、送ってみると何かいいことはあるのでしょうか?今回、講談社学術文庫に挟まっていた読者カードを送ってみました。正直、特に何かお返しが来ることを期待していたわけではありませんが、数日後、講談社から封筒が。なんと、講談社学術文庫・講談社選書メチエの出版目録が送られてきたのです。出版目録は各出版社が出版している本を著者・タイトル・内容紹介とともに掲載している小冊子です。この小冊子を見ると、店頭には並んでいない面白そうな書籍を見つけることができるので、意外と重宝するのです。もちろん、書店ではご自由にお持ち下さいとあるのですが、書店で小冊子をもらってカバンに入れると、万引きに間違われそうでちょっと嫌なのです。講談社の読者カードを送ると目録がもらえる。これはいいことを知りました。脱毛ラボ 鼻下