自分の時間を持てるようになった♪最近は読書が好き

最近やっと自分の時間が持てるようになったので、読書をするようになりました。
前までは携帯いじってSNS見たり、テレビをだらだらとながら見してたんだけど、なんか結局自分のモノになってなくてもったいないな〜と思いまして。

とりあえずお金はないので図書館で借りることに。
しかし最近読書界から遠ざかっていたので、一体何を読めばいいのかわからない。
困ったので、本屋大賞のサイトを開き、上から順に検索⇒在庫確認の繰り返し。
本自体がなかったり(地方都市だからかね…)、貸出中の本だったりで、やっと在庫があった!!
るんるんで借りてきたわけですよ。

というわけで今読んでるのは、「世界の果てのこどもたち」(中脇初枝)
これは第二次世界大戦中に出会う日本人と朝鮮人の子供3人のお話。
まだ読んでいる部分ではやっと終戦になった頃ですが、その後彼女たちが少女から大人の女性になっていく姿を描いているようです。

普段はミステリーや恋愛小説ばかりなので、正直、自分主体ではこういう内容は読まないと思います。
でも好き嫌いはいけないし、最初ノリ気でなかった私も、気づけば半分くらいまで読んでしまいました。
やっぱり本屋大賞に入選するだけあるな、という感じ。

この先を読むのがとても楽しみ♪