「歩く木」に仮装した男が交通を混乱させて逮捕されたという記事を読んで感じたこと

もうすぐハロウィンです。ところで、アメリカで「歩く木」なるものが出現したそうです。これは男が仮装したものだそうで、彼は車道の真ん中で立ち止まり、交通を混乱させたということで逮捕されてしまいました。彼は、自分の姿を見て人々がどのような反応をするのか見てみたかったそうで、ハロウィンの仮装とは関係ないそうです。
これが車道ではなく、草原や公園で「歩く木」が出現したとしたら、車道の場合ほどは迷惑にならないだろうが、それでも辺りは騒然とするでしょう。面白がる人もいる一方で、驚き怖がる子供もいるかもしれません。
しかし、童心に返り、仮装をすることは楽しいことだと思います。学校の文化祭などで行われると面白いと思いますし、実際にもたくさん行われていると思います。

現在、私はまだ精神的に調子が良くないので、ハロウィンには出かけられません。しかし、去年、ハロウィンで盛り上がっている様子をテレビで見たときには、パワーをもらったような気がします。

また、季節的に段々寒くなっていく中でも盛り上がれる行事があるのは、微笑ましくも思えます。ワック視力回復子供