カープ日本一ならず。でも、一夜明け、感動をありがとうの気持ちに変わりました。

カープと日本ハムの日本一決定戦、第6戦目が広島のマツダスタジアムで行われました。
チケットが手に入らなかったので、家でテレビを見ながら応援していたのですが、4対4の同点で8回に日本ハムが一挙6得点。
カープの反撃はならず、日本一をつかむことはできませんでした。
その日の夜は悔しいのと寂しいのといろいろな感情がまじりあって、なかなか寝付けませんでした。
もう一度、黒田選手の投球が見たい、緒方監督の胴上げが見たいと思っていましたので、すごく残念に思っていました。
しかし、一日明けてみて、気持ちが落ち着いたのか、日本一の夢を見させてくれたんだよね、と思えるようになりました。
そして、今シーズン、これまでにないくらい輝いてくれた選手の皆さんに感謝しなくてはと思いました。
日本一の夢はまだ終わったわけではない、また来年があると思うと、来シーズンが楽しみに思えます。
広島にたくさんのパワーを与えてくれたカープの選手の皆さんに感謝しつつ、来シーズンもまた優勝、日本一を目指して頑張ってほしいです。いびき原因

洗濯物がまたいっぱい溜まってしまいました

毎日洗濯物をしているのですが、週末は毎週1度全ての部屋のベッドのカバーとかを洗っているので洗濯物を全て済ませていてもまた洗濯物かごが2個分いっぱいになってしまいました。なのでまた今日1日は洗濯物ばかりをしているような1日になってしまったので凄く疲れてしまいました。どうしても子供がまだ小さいので夜中におねしょをしてしまったり、幼稚園から帰って来るとどろんこ汚れを付けて帰って来たりして、毎日毎日たくさん洗濯物が増えてしまっているのですが、それにくわえて週末はすごい量になってしまうので本当に疲れます。洗濯物が多い時に洗濯機が一つしかないのも結構大変だなと思いました。それにうちには乾燥機もないのでたくさんの洗濯物を一気にしないといけない時には家の中まで洗濯物で溢れてしまったりして見た目もちょっと凄くなってしまうので本当に洗濯物には苦労しています。せめて乾燥機が有ればもっと家の中もすっきりして見えるのにな、そう思いました。

私が最近パソコンゲームでハマりかけている農場ゲーム

私は、ほぼ毎日のようにパソコンでゲームをしていますが、ここ最近、あるゲームにハマっています。それはシミュレーションゲームです。シミュレーションゲームは過去にやったことがないジャンルで、TVゲーム時代は全く興味がなく、パソコンでゲームをやり始めてからのジャンルです。その中でも、本格的な農場経営のゲームにハマっています。きっかけになったのは、スマホゲームでした。今年に入って、あるリアル農場経営ゲームが無料になっていたので、興味はありませんでしたが一応ダウンロードして、少し遊んでみました。すると、結構面白くて今まで遊んだ事が無かったので、逆に新鮮で、2時間ぐらい没頭していました。世の中にこんなゲームがあるのかと驚きました。スマホ版で面白かったので、結果パソコン版を購入しました。パソコン版はスマホ版とは違い、出来る事がたくさんあって、まず何から手を付けようか悩んでいます。ネットで調べてみると、いろんなやり方があって面白いですが、最初は単調仕事のみなので、結構キツイらしいです。スマホで、ある程度やっているので、そこは何とか乗り越えていこうと一生懸命畑を耕しています。ここに出てくる農機具は、日本ではお目にかからないものばかりなので、只今興味心身です。

カルトナージュを体験で、素敵な写真立てを作りました

今日はお友達が開催している、カルトナージュのワークショップに参加してきました。

カルトナージュって知ってますか?
詳しい説明は私もできませんが、簡単に言うと厚紙を自分で切って成形し、そこに布や紙を貼り付けて小物を作ったりする技術のことを指すみたいです。
お友達の身の回りの小物ほとんどがガルトナージュで自分で作ったもので、そのどれもがブランド品に見えちゃうくらい素敵なんです♪
私も自分で作れたいなぁと思っていたところ、ワークショップ開催のお知らせがあったので迷わず行ってきちゃいました!

今回作るものは写真立て。通常はもちろん厚紙を測って切るところから自分でしなければならないのですが、参加者全員が初体験のためあらかじめ切って用意していただいた紙に布を貼って組み立てていくところを体験しました。
最初は貼って「組み立てるだけだから簡単でものたりないかも?」なんて思ってましたが…舐めてました(^^;;
布をキレイに貼るだけで一苦労。のりをつけすぎて布から染み出したり、張り方がうまくいかず柄が歪んだり。
だいぶ先生に手伝ってもらっちゃいました。
そんなこんなで1時間程度で完成!!
歪んでいたり、のりで布がカピカピになっているところがあったりで、お手本のように綺麗にはできませんでしたが、自分で苦労して作った作品だと愛着がわきますね。
とっても楽しい体験になりました。
またワークショップが開催されることがあれば参加したいと思います。

久しぶりに行った病院がハイテクになっていた

長いこと行っていなかった総合病院に久しぶりに通院することになるかも知れません。
どのくらい通院するかどうかも分かりませんが治す為には頑張りたいです。
この病院はかなりの間行っていませんでしたが、昔と変わったことがありました。
まず入り口から入って真っ直ぐ歩いて行くと熱帯魚の水槽がお出迎え。
キレイな魚達に癒されたことで会計などを待つ時間も退屈しません。
階段があった所はエレベーターに変わっていたのですが、そのエレベーターが初めて見るタイプの物でした。
扉は一ヶ所の物しか見たことがありませんでしたが、前後二ヶ所にあるのです。
出ようと思ったらドアが開かなくて、振り向いたら後ろの扉が開いてて驚きました。
院内を歩き回ったわけではありませんが、もしかすると他にも変わった部分はあるかも知れません。
昔この病院では殺人が起きたこともありました。
でも全くそんなことは感じさせない程明るい病院で、最新の医療設備もどんどん取り入れているらしいです。

クッションがいっぱい家に溜まってしまいました

いつもミシンで何かを作りたいのですがなかなか難しい物は作れないので、いつも布を買う度にクッションを作ってしまっていたのでいつの間にかクッションでいっぱいになってしまっていました。子供もクッションを作ってあげるとふわふわなので凄く喜んでくれるし、いつもソファーに横になったりしている時でもクッションを持っていてくれるので、別にいくら有っても困らないかな、と思ってはいたのですが、有り過ぎるとやっぱりちょっと困ってしまいました。家は狭いし、片付ける場所もないのに、何だか家の中にクッションだけがいっぱい有るような感じで、どこにクッションをしまおうかな、という感じになっています。クッションだとどうしてもしまう時にプラスチック製のボックスとかに入れるにも余り数が入らないし、使わないクッションを押し込みの中に入れようとしても結構限りが有るのでちょっと作り過ぎたのかも、と思っています。なのでこれからはもう当分クッションだけは作らないようにしないといけないな、と思っています。

名探偵コナンの劇場版「純黒の悪夢」が届きます

先日通知があって、今日、名探偵コナンの劇場版「純黒の悪夢」のブルーレイが家に届きます。本当は10月5日発売だったのですが、受注数が多すぎたため延期になってしまったのです。待ちに待っていたので、今日家に帰って今夜観るのが楽しみで仕方ありません。
この「純黒の悪夢」には各取り扱い店舗によって付いてくる特典が違っており、いつもはアマゾンで買うところなんですが、アマゾンの特典は「オリジナル三方背収納ケース」だったので、絵は正直オリジナルで悩んだのですが「所詮ケースだしな」と他を探してみました。
アニメイトは、私が見た当初は「劇場版の絵がついたデカ缶バッジ」だったので「これは要らないかな」とスルーしたのですが、やはり予約があまり無かったのか途中で特典を変えたらしく、人気キャラ二人の缶バッジになってました。
私がすでにそれを知った時はHMVで予約を完了していたので「しまったー」と思ったのですが、HMVの特典も、人気キャラ二人のアクリルキーチェーンマスコットなので「良いか」と納得させました。
特典は他にも、映画の裏話を描いた「黒の書」と「黒のノート(ボールペン付き)」、「ポストカード2枚」で盛りだくさんです。
今からとても楽しみでウズウズしています。